高級キャバクラで結婚相手を見つけました

「自分の嫁は、高級キャバクラのキャバ嬢でした」

こう言うと、大体みんなに驚かれます(笑)

きっと、キャバ嬢と客が結婚できるわけないだろ!と思う人もいるでしょう。
でも想い続ければいつかは届くんです。

嫁との馴れ初め

嫁と出会ったのは、取引先に連れられて行った銀座の高級キャバクラ。
そこで私の隣に座ったのが今の嫁、モモカでした。
最初に名刺を渡された時は「名前がちょっとバカっぽいな」と思ったのですが、
話せば話すほど、彼女の豊富な知識に驚かされたのを覚えています。

最近人気のお笑い芸人、ドラマ、映画、洋楽を押さえているのは当たり前。
さらに株や不動産など、ビジネス的な話にもついてこられるんです!
なぜか聞いてみると、なんと新聞各紙を毎日読み、さらに自分でも副業で投資をしているんだとか。

美しいだけでなく、頭も良く、行動力もある。
まさに、私にとって理想の女性でした。

それ以来、私はモモカに夢中!
毎週のように銀座へ、そして彼女の働く高級キャバクラに通って彼女に愛を伝え続けました。

正直、かなりお金は使いました。
でもキャバ嬢の愛を手に入れるには、お金を使うしか方法はありません。

私は新卒からずっといた会社を辞め、独立。
社長として会社を興し、どんどん大きくしていきました。
上手いこと時代の流れに乗れ、自社製品がヒット。
会社員だった頃と比べると年収が大幅アップしたんです。

モモカがいたからこそ、私は成功したと言っても過言ではないでしょう。

私が高級キャバクラに通いだして5年後。

彼女から引退するかの相談を受けて

彼女に、こんな悩みを打ち明けられました。

「キャバ嬢としては年齢がキツくなってきたし、引退するか迷っている」

もう、ここぞとばかりに求婚しました(笑)
最初は戸惑っていた彼女ですが、他のキャバ嬢に浮気することなく、一途に彼女だけを応援している私を見てきたからでしょう。
最終的には「よろしくお願いします」と言ってくれました!

結婚して2年目。
おかげさまで、自他共に認める仲良し夫婦です。
あの時に彼女の働く銀座の高級キャバクラへ行っていなければ、今の幸せを手にしていなかったことでしょう。

「刺激が欲しい」と思っている男性の方は、高級キャバクラに行ってみてください。
きっと新しい出会いがあなたを待っているはずです!