美女とデートするなら高級キャバクラへ行こう!

最近、巷ではパパ活というのが流行っているらしい。
私の友人も交際クラブに登録し、何人かの女性とデートをしたとのこと。

「入会金とか紹介料とか搾り取られて、結局は可愛くもキレイでもない女と会えただけ。しかもその女にも交通費を払わないといけない。いや~金をドブに捨てたようなものだったよ」

そう愚痴る友人を励ますため、私は行きつけの寿司屋へ。
予約していた個室へと入ると、そこには美女2人が微笑みながら待っていた。

彼女達を見てとても驚く友人

「え。え。この女の子たちは……?」

慌てる友人を見て、私は大爆笑。
美女たちも私に釣られ、声を出して笑い始めた。

「サプライズ成功だ!彼女たちは私が呼んだんだ。私の愛人!……と言いたいところだけど、銀座の高級キャバクラで働いているキャストだよ」

高級キャバクラには、芸能人並の美女たちが揃っている。
同伴料を払えば、出勤前の数時間はデートを楽しむことだって可能だ。
お店である程度のお金を使いはするが、ハズレばかりのパパ活よりかは幾分マシだろう。
寿司を食いながら友人に高級キャバクラの良さを伝えたら、すっかり興味を持った様子。

食事を終えた後にお店へと移動

そのまま彼女たちと銀座街中で腕を組みながら、一緒に店へと入った。
友人は高級キャバクラが初めてらしく、内装の豪華さに驚いている。

「いや~こんなところに通ってるなんてすごいな!」

友人のその言葉がくすぐったく感じる。
女性たちが控え室に行ったところで、私は得意げに友人へこう伝えた。

「定期的に通えば女の子と仲良くなれる。そうすればアフターに行けるようになるぞ。同伴と違ってお金はかからないし、女の子によっては一緒に一夜を過ごせる場合もある」
「え、それって……」

友人のその後に続く言葉を聞く前に、私はにやりと笑ってうなずいた。

言葉の意味を察した友人

「俺もパパ活やめて、銀座の高級キャバクラに通うわ!色々教えてくれ!」

まるで子供のようにキラキラした目で私を見る友人。
やっぱり高級キャバクラは男を虜にする魅力的な場所なんだなぁ、と改めて実感した。

その夜は友人やキャストたちと、おいしいお酒が飲めたことは言うまでもない。